本文へスキップ

公益財団法人 川越市勤労者福祉サービスセンターは市内中小企業向けに福利厚生サービスを行うため川越市が設立した公益法人です。

TEL. 049-227-7301

〒350-0833 埼玉県川越市芳野台1-103-57

健康の維持増進事業(正会員対象)SERVICE&PRODUCTS

人間ドック利用補助

○○○○○○○○イメージ

「受診費用の一部を補助します。」

<対象>
35歳以上の正会員本人で加入期間が6ヶ月以上の方

<補助額>
検診費用のうち自己が負担した額から1万円控除し、残りの額の2分の1の額(上限8,000円)

<利用回数>
年度(4月1日〜翌年3月31日)内に1回のみ

<医療機関について>
医療機関の指定はありません。
ご加入している健康保険や組合保険が実施している人間ドックのご利用をお勧めします。

<利用方法>
1.人間ドック受診の際、実施医療機関で「人間ドック利用補助申請書」の「医療機関証明欄」に受診証明をもらってください。
※実施医療機関が発行した領収書(宛名が本人名義であり、受診者及び人間ドック受診費用であることが明記されているものに限る。)を「人間ドック利用補助申請書」に添付することで、受診証明を省略することができます。
注)領収書はコピー不可。申請後に領収書を返却することは出来ます。

2.「人間ドック利用補助申請書」の「申請者記入欄」をすべて記入し、捺印後、センターまでご提出ください。
注)FAXは不可。

<提出期限>
年度終了後の翌月末日(4月30日)までです。
申請書の提出は随時受け付けておりますので、受診後、お早めにご提出ください。

<受領方法>
申請者が指定した金融機関の口座にお振込みします。
お振込みは、申請書をセンターが受け取ってから、翌月の15日(15日が金融機関、又はセンターの休業日の場合は翌営業日)となります。

インフルエンザ予防接種利用補助

○○○○○○○○イメージ

「接種費用の一部を補助します。」

<対象>
64歳以下の正会員本人

<補助額>
1,000円

<利用回数>
対象期間内に1回のみ
注)毎年、会報誌10月発行号にてお知らせします。

<医療機関について>
医療機関の指定はありません。
最寄りの医療機関・かかりつけ医などてお受け下さい。

<利用方法>
1.受付期間中にセンターへお申込み下さい。

2.接種が済みましたら、「インフルエンザ予防接種補助申請書」に必要事項を記入・捺印後、実施医療機関が発行した領収書(宛名が本人名義であり、受診者及びインフルエンザ予防接種費用であることが明記されているものに限る。コピー可)を添付してセンターまでご提出ください。
注)FAXは不可。

※詳細は会報誌でお知らせします。

宿泊施設利用補助

○○○○○○○○イメージ

「宿泊費用の一部を補助します。」

<対象>
正会員本人

<補助額>
3,000円

<利用回数>
年度(4月1日〜翌年3月31日)内に1回のみ


<宿泊施設について>
宿泊施設の指定はありません。
国内外を問わず宿泊施設に宿泊した場合に補助の対象となります。
旅行会社のパックツアーでも、宿泊を伴う場合は補助対象となります。
注1)宿泊の事実が確認できない場合は補助対象とはなりません。

<利用方法>
1.宿泊の際、施設で「宿泊施設利用補助申請書」に宿泊の証明をもらってください。
※宿泊施設が発行した宿泊証明書(宛名が本人名義であり、宿泊日が明記されているものに限る。)、又は、宿泊費の領収書を「宿泊施設利用補助申請書」に添付することで、宿泊の証明を省略することができます。
注)領収書はコピー不可。申請後に領収書を返却することは出来ます。

2.「宿泊施設利用補助申請書」の「利用者記入欄」をすべて記入し、捺印後、センターまでご提出ください。
注)FAXは不可。

<提出期限>
年度終了後の翌月末日(4月30日)までです。
申請書の提出は随時受け付けておりますので、お早めにご提出ください。

<受領方法>
申請者が指定した金融機関の口座にお振込みします。
お振込みは、申請書をセンターが受け取ってから、翌月の15日(15日が金融機関、又はセンターの休業日の場合は翌営業日)となります。

川越水上公園(プール)

○○○○○○○○イメージ

「プール入場券購入費用の一部を補助します。」

<対象> 正会員

<補助額> 1,000円

<利用回数> 年度(1シーズン)内に1回のみ

★詳しくは、こちらの専用ページをご覧ください。


バナースペース

(公財)川越市勤労者福祉
サービスセンター

〒350-0833
埼玉県川越市芳野台1-103-57

TEL 049-227-7301

FAX 049-225-5440