事務の手引

新 規 加 入

入会資格
市内の事業所(従業員300人以下)に勤務する勤労者とその事業主。(事業所単位で加入します)
市内在住で市外の事業所(従業員300人以下)に勤務する勤労者。(個人単位で加入します)

ただし、今現在14日以上の休業・安静加療をしている方、もしくは要すると医師の診断を受けている方は加入できません。

入会の申込み
 次の書類に必要事項をご記入の上、お申込みください。
 (1)加入申込書
 (2)会費口座振替依頼書

資料請求へ


追 加 入 会
 既にセンターへ加入している事業所で、新規採用等により、追加の入会者があるときは、次の書類に必要事項をご記入の上、お申込みください。
 (1)会員追加届

届出用紙ダウンロード



入 会 金 ・ 会 費

入会金 1人 500円 (平成30年3月31日まで、新規加入事業所の入会金は無料です。)

会費月額 1人 500円

会費は、各期月初の会員数をもとに、指定口座から3ヶ月ごとに自動振替(3ヶ月分を前納)していただきます。

納   期 会  費 自動振替日
第1期 4・5・6月分 4月20日
第2期 7・8・9月分 7月20日
第3期 10・11・12月分 10月20日
第4期 1・2・3月分 1月20日

*振替日は金融機関の休業日にあたる時は、翌営業日になります。


万一、預金残高不足などにより、自動振替ができなかったときは、お早めにセンター窓口で納入してください。
会費を滞納されますと、センターから受ける給付金・補助金等の受益は、停止されますのでご注意ください。

会費は、事業の趣旨から、可能な限り事業所で負担してください。
 事業所で負担した入会金・会費は、税法上損金または必要経費として処理できます。

納期の途中で退会されたときは、翌月以降の前納分会費をお返しします。

例:第1期を納入した後、5月中に退会されますと、6月分を返還いたします。


変  更

加入時お届けいただいた事項について、変更が生じたときは、「届出事項変更届」をと提出ください。

届出用紙ダウンロード

退  会

加入者が退職、その他の理由で退会するときは、お早めに「退会届」を提出してください。
退会届を受領した日が退会日となりますので、未提出の場合は、会費徴収の対象となります。ご注意ください。

例:3月31日に退職した場合でも、退会届が4月1日以降になりますと、4月分の会費も徴収の対象となります。

届出用紙ダウンロード

会 員 証

会員になられますと、センターより会員証が発行されます。(入会手続き完了から約1ヶ月後)
各種事業をご利用される際必要となりますので、必ずご持参ください。
なお、退会と同時にご利用できなくなりますので、退会届提出時にご返却ください。


戻る